どんな効果

ローヤルゼリーとは何?

ローヤルゼリーとは、女王蜂が食べている特別なご飯です。
働き蜂がハチミツや花粉を食べ、それを原料として体内でローヤルゼリーを作り、女王蜂に与えています。
ミツバチは、卵の時点ではほとんどがメスですが、その中から女王蜂候補が選ばれ、ローヤルゼリーを与えられます。

すると、ローヤルゼリーを食べていた蜂には卵を産む能力がつき、なんと、4年間という生涯の間、毎日1000個以上もの卵を産み続けます。
また、体の大きさも働き蜂の3倍ほどに成長します。
このように、最初は同じなのに、食べるものの違いだけでまったく違った生き物のようになるのです。

その秘密はローヤルゼリーにあります。
ローヤルゼリーにはハチミツには含まれていない栄養素がたくさん含まれています。
その中でも注目を集めているのが「デセン酸」で、これはローヤルゼリーにしか含まれていない成分です。
デセン酸はカラダの若さを保ち、健康をサポートしてくれる成分です。
ローヤルゼリーサプリメントはたくさん販売されていますが、どう選ぶのが適切が知っておくと良いでしょう。詳しくはこちらローヤルゼリーの選び方

またローヤルゼリーには、ビタミンB(パントテン酸、ピリドキシン)を初めとするビタミン群、カリウムやマンガンといった10種類のミネラルが含まれています。
その他、8種類の必須アミノ酸を含めて合計22種類のもアミノ酸を含んでいます。
こうした栄養素が、働き蜂を女王蜂に変えていたんですね。
ローヤルゼリーの服用方法こちらも是非ご覧ください。

このページの先頭へ